スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画のアレ 

ブログに書き写すだけの作業でも習慣になってないと忘れてしまうのですね。
レビューを書くだけだとさらっと書けるのでアプリの方はすでに100作品を超えてしまった…。





14782_l.jpg

パーフェクト・センス

あらすじ
ある日突然、全世界の人々を原因不明の感染症が襲う。
それは感染すると次第に五感を失っていくという恐ろしいものだった。
この原因を突き止めんとする感染症学者のスーザンは、
自宅アパートの前で開業しているレストランのシェフ、
マイケルと親しくなる。惹かれあっていく二人だったが、感染症の影はすぐそこまで迫っていた。

✩✩✩✩✩✩✩✩★★


なにか感情が爆発した後に五感が失われていく…
という表現が映像の美しさと合わさって綺麗で儚く夕日をひとりで眺めているような感覚を思い出した。

実際のニュース映像を織り交ぜながら世界中に感染が広がっていることを表現しているのだが、
知っている人物のニュース映像がちらつくと一瞬現実に戻されてしまい残念ではあった。

そして思いのほかラブシーンがかなり濃厚(モザイク有り)…。家族といっしょには観れない…(笑)

個人的にユアン・マクレガーが好きなのもあるが、
絶望的な展開なのに観終わった後の余韻は非常に心地いいものだった。
映像美や音楽はもちろんユアン・マクレガーの笑顔がすごく魅力的だと思った。
…性別が違ったら惚れてまうやろーってくらい…






22439_l.jpg

ハンガーゲーム2

あらすじ 

ハンガー・ゲームとは、独立国家・パネムが主催する12の地区から代表者を選び、
死ぬまで闘わせる残酷な大会だった。
前回のゲームに勝利したカットニス・エヴァディーン(ジェニファー・ローレンス)と
ピータ・メラーク(ジョシュ・ハッチャーソン)は国民のアイドル的存在となり、
凱旋ツアーとして各地区をまわっていた。
そんな矢先、25年ごとに開かれる特別なハンガー・ゲームが行われようとしていた。
スノー大統領(ドナルド・サザーランド)は歴代の優勝者たちをゲームに参加させ、
反乱分子をたきつける存在であったカットニスを抹殺しようとしていたのだ。

✩✩✩✩✩✩★★★★

飢えに苦しむ貧しい市民の生活と近未来の都市で暮らす貴族階級の生活がよりくわしく描かれていた。
1の成功で予算が増えたのかより壮大にスケールアップしていた…。

カットニスがとにかくかわいそう…苦しむ顔はもうおなかいっぱいだよってくらい。
奇抜なメイクや衣装で人前に出ていくのを見ると自分の意思ではなくやらされているんだなと感じた。
…衣装が燃えるのはもう恒例行事なんですね(笑)

カットニスがかわいそうで幸せになるところまで観てあげなきゃいけない気持ちになりました。
あとキスシーンが多い(笑)

とにかく次に繋げるという感じでこれからというところで終わるので、
特別ファンというわけでもないけどどういう結末を迎えるのか気にはなります。





23801_l.jpg


グランドイリュージョン

あらすじ

ダニエル・アトラスら4人の男女で構成されたマジシャンチーム
“フォー・ホースメン”がラスベガスでショーを行うのと同時にパリの銀行から金を盗み出すという大技を行う。
FBI特別捜査官のディラン・ローズとインターポールが彼らの犯罪を阻止しようとするが、
失敗して途方に暮れ、マジックの種明かしの名手サディアスに助けを求める。

✩✩✩✩✩✩✩✩★★


全編通してマジックを見ているような感覚で観れた。
タネあかしのシーンもマジックを織り交ぜた格闘シーンもテンポが良くオシャレでスタイリッシュな映画でした。

タネあかしはされるものの細かいところやこの人数でそれだけのことができるの?
みたいな引っかかる部分はあるが、マジックを見るときに疑って見るよりもちゃんと引っかかって騙された方が楽しめたりするので、この映画を観るときも騙される観客になって観るとより楽しめると思う。

あと催眠術が最強。


続編が2016年公開予定なのでどれくらいスケールアップしているのか
ハリーポッターのダニエル・ラドクリフも出演するみたいだし楽しみです。
スポンサーサイト

映画レビューまとめ

どんな感じになるのかなということでやっていきましょう。

とりあえず3つくらいでしょうかね
なるべくネタバレになるようなことは書かないようにしていきたいですが
これから映画を観ようって人は注意です、はい



映画ミュータントタートルズ

ムキムキの亀が活躍するこれ

ミュータントタートルズ

抜粋であらすじを

甲羅より固い絆で結ばれた4人のタートルズは、
ニューヨーク最大の危機を救えるのか?
ニューヨークは、犯罪と暴力で壊滅的な危機にあった。
平和と正義を取り戻すため、市民は本当のヒーローの出現を待ち望んでいた。
そんなとき、悪の手から人々を守る何者かが現れた。
夜の闇に巧みに隠れて、その正体はわからないヒーローたち


✩✩✩✩✩✩✩

3D吹き替えで視聴。
普段は2D&字幕で映画を観ることが多いけどこの映画はこれもアリかなって思った。

うろ覚えだけど昔アニメで観てたイメージをそのまま実写にした感じ。
いい意味で頭をカラッポにして観るのがおすすめ。

テンポの速いアクションシーンはさすが。
ただ展開の速さとカメラワークで一瞬なにが起こってるのかわからなくなることが…







アメリカン・スナイパー

クリント・イーストウッド監督でいろいろと話題だったこれ

アメリカン・スナイパー

あらすじ
米軍史上最多160人を射殺した男。
国を愛し、家族を愛し、それでも戦場を愛した男――。   
ある日、9.11の惨劇を目撃したクリス・カイルは、自ら志願し、
米海軍特殊部隊ネイビー・シールズに入隊をする。
イラク戦争のさ中、クリスが命じられた任務は
「どんなに過酷な状況でも仲間を必ず守ること。」
その狙撃の精度で多くの仲間を救ったクリスは “レジェンド”の異名を轟かせるほどになる。
しかし、彼の腕前は敵の知るところとなり、“悪魔”と恐れられ、
その首には2万ドルの賞金を掛けられ、反乱兵たちの標的となってしまう。



✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩

以前から予告で魅入ってしまっていたこの映画。
実話だけに説得力と重みがのしかかってくる。
これから観ようという場合にはちょっと気持ちを入れてから観たほうがいいかもしれない。

自宅でイスに座っていて家族と過ごしていても頭の中に戦場の音が鳴り響くシーンが何とも言えないせつなさだった。
戦場での壮絶な経験は深く刻まれて簡単には拭えないものだと思った。

クリス・カイルの活躍のおかげで家族を持つ多くの人が助かり感謝している反面、
彼が戦場に来ていなければ死ぬことはなかったかもしれない命もある。
彼に対して正しいとも間違ってるとも言えない。

クリス・カイルの青い瞳がしばらく忘れられそうにない。








チャーリー・モルデカイ

ジョニーデップの新キャラ炸裂のこれ

チャーリー・モルデカイ~華麗なる名画の秘密~

あらすじ
“ちょびヒゲ”がトレードマークのインチキ美術商が、
財宝の謎が隠された“幻の名画”をめぐって世界中を駆け巡る、アクション・アドベンチャー超大作!



✩✩✩

予告や前評判のおかげで
高くなったハードルをくぐられたようなイメージ(笑)
笑いのセンスが予想以上に下品なのでファミリーやデートではおすすめできない。

ちょびヒゲにこだわる理由やジョックがモルデカイに仕える理由がもっとあってよかったと思う。
なんでそこまでするんだろうって思ってしまった。

アクションとしてもコメディとしてももの足りなかった。

ジョニー・デップやユアン・マクレガーなど
出てる俳優さんが好きなのとジョックのキャラクターに✩










という具合ですかね~~

アプリでは✩の数1.0~5.0で評価するのでそれにのっとって
✩半分ってのができないので✩10個が最高評価ですね。

映画の順番はとりあえずレビューに書いた順で
シリーズものなんかあったらまとめるといいかもですね

ほぼ自分で見返す為の記事と言って過言ではないのですが
こんな感じでやってみよっかなと思います。
プロフィール

ぴーと

Author:ぴーと
大人の皮をかぶった子供♂
趣味はゲーム、音楽、漫画、映画etcです。
主にマリオカートWiiをしてます。
 
作ってみました☟
ニコニココミュ
↑コミュで不定期にギター練習放送やゲーム配信してます。

ついったーはこちら↓
@PitoEternal



メカ音痴です><
その他主についてはお手数
かけますがカテゴリの
自分について
ゲーム暦
あたりを参照ください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。