スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近なにかと

連載再開やらアニメ化やら話題の尽きない

“HUNTER×HUNTER”について

(というか富樫義博さんについて)

この方に関してはいろいろと賛否両論だったりするので
個人的意見を先に言っておくと

けっこー好きです
(これを書いておかないとヘタすると批判してるように
なっちゃわないかと思ったので…^p^;
…あと完全に個人的な意見、感想が含まれるので読む際は
ご注意をば><b …いろいろ出てるその手の本とかは
読んでませんので、あしからず)

概要(Wikipedia参照)

主人公のゴンは幼少期に両親と別れ、父親ジンの幼馴染である
ミトとその母の元で育てられた。
ゴンはミトに「父親はあなたが小さい頃に死んだ」と聞かされていたが、
あるきっかけでカイトと名乗るハンターと出会い、
ジンが生きていることと、優秀なハンターであることを知らされる。
これを期に父の存在が気になり始め、父に会うべく、
自分もハンターになるためにハンター試験を受けることを決意し、
旅立つところから物語が始まる。

あとは追記で ↓



大きく分けると、ハンター試験編、天空闘技場編、幻影旅団編、
グリードアイランド編、キメラアント編、と最近ジャンプ本誌で
始まったハンター選挙編という感じでしょうか…
天空闘技場編、幻影旅団編が好きですねー^^
やはりバトルが面白い…念能力の修行とか…
自分も念能力使えないかなぁーとか思ってた人もいるのでは…
(霊丸できないかと授業中に指先に集中してた中学1年くらいの自分が…w)


相次ぐ連載休止とかの影響でワンピースとおんなじくらいの時期に
連載スタートだったような気がするのだが単行本数は半分に満たないという…
ジャンプには作者急病の為とか書いてあるのにネットゲーム(FFXIだったか)
にハマってることや旅行に行ったことやらをコメントしており、
「富樫仕事しろ」なんて言葉がネットで飛び交うことに…
…ちなみにうろ覚えだが、ラフ画みたいな絵で掲載されたジャンプの最後の
作者コメントのとこに、ボウリングして右手が筋肉痛ですみたいなことが
書いてあった気がする…^p^;
幽遊白書での成功や、たしか奥さんがセーラームーンの作者だったかやらで
働かなくても充分生活していけるのだろうけど…

賛否の否のだいたいの原因はキメラアント編にある気がするんですが、
過去の作品のレベルE(個人的には富樫ワールド全開で集大成とも
言えるんじゃないかってくらい面白い漫画…精神の弱い人にはオススメ
できませんww)を見てもわかる通り、
考え方が若干(?)ひねくれてるところがあると思うので、
ジャンプ読者の期待を裏切りたかったのかなぁーというあの展開…
…人気投票でそこそこ人気のあるキャラをあっさりと無残な(グロい)殺され方
させちゃったりするあたり…
カウボーイビバップのジェットが(これも引用ですが)
作者が読者にできる最大の敬意の表現っていうのは、読者が期待するものは
決して書かないということだ…みたいなことを言ってたのを思い出した…


幽遊白書では王道のジャンプ展開(ドラゴンボール効果とかともいう…
個人的に勝手にそう呼んでいるだけです;簡単に言うとバトル漫画にありがちな
強さが異常に加速していくという感じ…地球を壊すくらいに強くなっちゃったら
連載終了!もしくは違う世界に行く!みたいな…w)だったように思うので
強さの頂点みたいなものを出しちゃった今、
この先どうなっていくのか楽しみです^p^

個人的には連載1回終わらしちゃって描きたくなったら新しいの描いてくれれば
いいですよってな気持ちではありますが(おいっ><;)、
…とはいいつつもジャンプはチェックし続けていくのであった…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴーと

Author:ぴーと
大人の皮をかぶった子供♂
趣味はゲーム、音楽、漫画、映画etcです。
主にマリオカートWiiをしてます。
 
作ってみました☟
ニコニココミュ
↑コミュで不定期にギター練習放送やゲーム配信してます。

ついったーはこちら↓
@PitoEternal



メカ音痴です><
その他主についてはお手数
かけますがカテゴリの
自分について
ゲーム暦
あたりを参照ください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。